topimage
デジタルに埋没した私・・待っているローライ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ヤシカマット撮影例2:窓際と猫

( Nov.2004 RDP3 YASHICAMAT )

猫を撮ったとき、ピジョンフレックスと比べてかなりトーンが粗くなってる。
だから光の質感が全然違う。
硬い描写ではないけれど、なんかコクが無くて普通の国産レンズっぽいなと思う。


にほんブログ村 写真ブログ 二眼レフカメラへどうぞ踏んで行って下さい
JUGEMテーマ:フィルムカメラ


猫とローライの生活 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rolleicat.jugem.jp/trackback/69
<< NEW | TOP | OLD>>