topimage
デジタルに埋没した私・・待っているローライ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
BEAUTYFLEX


太陽堂というメーカーの二眼が、ビューティーフレックスです。
先のアイレスと並んで、メジャーなシリーズだったのではないでしょうか。
ロゴの「Beauty」が気に入って、買ってみました。

機能的には特筆するような点は何もなく、
描写は更に何もないもので、2、3本撮ったのみでした。
スキャンも特にしていません。

二眼の重要なスペックのひとつに、シャッターがあります。
レンズシャッターとして代表的なのは、コンパーやプロンターですが、
当時の国産にそんな高級なものを搭載したモデルはありません。
高級機でセイコーかコパルの1/500。
このカメラのような普及機は、NKKとかNKSとかあるいは自社製の
1/200、1/300クラスが多いようです。
構造も単純で、大抵、レンズ前群がネジ込み式で外れ、
工具を使う事なしに、中身に到達出来ます。

75mmのレンズが一般的な中で、ここは80mmである点や、
F2.8のレンズ搭載モデルがあるなど、ややそそるものがありますが、
このモデルのレンズの印象が冴えなかったので、特に探したりはしませんでした。

当初は前玉回転式のモデルだったようですが、
デザイン的にもその頃のものの方が洗練されていると思います。

低価格路線によって、他社二眼の驚異となったビューティーフレックスですが、
国産二眼の最盛期である、昭和20年代後半で、その生産も打ち切っているようです。




にほんブログ村 写真ブログ 二眼レフカメラへどうぞ踏んで行って下さい
JUGEMテーマ:フィルムカメラ


その他の二眼レフ comments(1) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








初めまして、二眼レフの魅力に段々はまってきた者です。
知識が無いので、本等で勉強中です。
こちらのブログで大変勉強させていただいてます。
猫も大好きなので、こちらに載っている作品のように撮りたいと思っています。
これからもブログ更新すごく楽しみにしています。
from. といかめら茶々丸 | 2010/02/17 08:57 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rolleicat.jugem.jp/trackback/58
<< NEW | TOP | OLD>>