topimage
デジタルに埋没した私・・待っているローライ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
アイレスの猫
(Nov.2004 Airesflex Z Nikkor E100SW)

猫の描写となると、何だか冴えない。
冴えない撮り方でもあるのだが、
それと関係なく、猫の毛が安っぽく見える。

国産二眼なら、もっと面白いものがあると思う。
ニコンファンでなければ、このモデルに拘る必要はないだろう。

アイレスZには、ニコンの他に、ズイコー(オリンパス)とコーラル(アイレス)
があるが、ズイコーは経年で白く濁ったものが多いと聞く。
コーラルなら、Zで無くていい。
結局、Z=ニコンになるのである。



にほんブログ村 写真ブログ 二眼レフカメラへどうぞ踏んで行って下さい
JUGEMテーマ:フィルムカメラ


猫とローライの生活 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rolleicat.jugem.jp/trackback/57
<< NEW | TOP | OLD>>