topimage
デジタルに埋没した私・・待っているローライ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
オートコードの美点 3

(May 2005,Minolta Autocord III)

・レバー式のヘリコイドが使い易い

オートコードで年を跨いでしまいそうなので、
年内に片付けておきます(笑)

オートコードのヘリコイドは、普通のTLRのようなボディ横のダイアルではなく、
底面のレバーを左右に動かす仕様になってます。
他機種では、フレクサレットがやはりその仕様ですね。

好みか慣れの問題だと思うのですが、これだから特別やり易いとは思いません。
と言うか、自分は使い辛かったです。

人間の手って、微妙な調整は「回す」って動きで、
行うように出来てるんじゃないでしょうか?

まぁダイアル式だと、本来は、ピント出した後、両手でホールドし直して、
レリーズになると思うので、その持ち替え動作が要らないというのを
メリットとしているのでしょうね。


にほんブログ村 写真ブログ 二眼レフカメラへどうぞ踏んで行って下さい
JUGEMテーマ:フィルムカメラ


猫とローライの生活 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rolleicat.jugem.jp/trackback/49
<< NEW | TOP | OLD>>