topimage
デジタルに埋没した私・・待っているローライ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
近接:Rolleiflex 2.8E + Rolleinar II
ローライナー2使用
(Kul.2004 Delta400)

ローライナーは3種類あり、
通常撮影域の1mから50cm辺り迄をカバーするのがローライナー1。
なので、近距離を少しカバーしたい程度なら1があれば充分。
更に近接するために、2と3がある。

2だとこの位のアップ迄行けるが、プラナーなのかローライナーなのか
球面上にデフォルメされるのが判る。

生き物が立体感を持って描写されるのは、そういうレンズの性格に拠るのかな?
と自分は考えていた。

しかし、これでは崩し過ぎで、本物とかなり違う。


にほんブログ村 写真ブログ 二眼レフカメラへどうぞ踏んで行って下さい

JUGEMテーマ:フィルムカメラ


猫とローライの生活 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rolleicat.jugem.jp/trackback/14
<< NEW | TOP | OLD>>